むさしのうどん iwai

ハレの日に
うどんを振る舞う文化にちなんで、
祝う気持ちを込めてiwai と名付けました。

2021年 食欲の秋、
クラウドファンディングにて
新しいうどん文化の幕開け!

むさしのうどんとは

埼玉県全域、東京都北西部、群馬県にかけての地域で、かつてより小麦を生産していた武蔵野地方の古くから伝わる郷土料理。 小麦の香りが強く、弾力のある食感が特徴。 噛めば噛むほどに、小麦の甘みと香りが口と鼻全体に行き渡り、 クセになってしばらくするとまた食べたくなってしまう中毒性のある うどんです。 その中でも一番人気のあるのが肉汁つけうどんです。 その中でも私たちは「上州地粉」という少し原価の高い群馬県産の小麦粉を 原料とし、今まで食べたことのないうどん、いわば近年注目の高級食パンのような 新しい価値が生まれます。

茹でるの20分
喰うの3分

上州地粉にこだわる

群馬県上州地方で育った小麦。
中心部から外皮に近い部分まで広範囲に挽いた小麦粉なので、独特の風味と懐かしい味が特徴です。

武蔵野うどん iwai